4畳半劇場

その日のなんでもない出来事やネットで稼いだお小遣いの成果報告、身の回りのパソコン情報などについて書いています

7〜9月のお小遣い稼ぎの成果

7月の中ごろからある物を買うためにネットでのお小遣い稼ぎを再開しました。
その2ヶ月半くらいのお小遣い稼ぎの成果を報告します。

PS=ポイントサイト  AS=アンケートサイト  PTS=ポイント統合サイト
 
 ●チャンスイット(PS) 500円

 
 ●MyAcount(PS) 653円
 
 ●ぶたちょき・現PONEY(PS) 500円
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!
 
 ●ECナビ(PS) 800円
お得なポイント貯まる!ECナビ
 
 ●ボイスポート(AS) 487円

※上記全てのサイトがPex(PTS)へポイント移行

 

 ●げん玉(PS) 800円


※ポイントエクスチェンジ(PTS)へポイント移行

 ●ネットマイル(PS兼PTS)  600円

 ●LightSpeed消費者パネル(AS) 500円
※ネットマイル(PS兼PTS)へポイント移行

 ●ちょびリッチ。(PS) 700円

 

 ●Yahooアフィリエイト
   7月 103円
   8月 342円
   9月 559円
 
 ●Yahooモニターライト(AS) 6円  
 

※上記の全てのポイントをさらにYahooポイントに移行
    Yahooポイント明細


 ポインちょ(PS)  523円
節約暮らし生活を応援する小遣い稼ぎサイトの「ポインちょ」で副収入をGETしよう♪
   ※イーバンク銀行(ネット銀行)へ入金
 
    

    計   7,073円

でした。

過去の成果はこちらから。(別サイトです)



木嶋佳苗の真実

ダウンロードできない動画をダウンロードする方法

最近Dailymotionの動画がダウンロードできなくなっていたので、あれやこれや試しているうちに落とす方法を見つけたので紹介します。
※著作権などに気をつけて行ってください。

みなさんもユーチューブやニコニコ動画、Dailymotion、yourfilehostなどの動画サイトでは昨日まで普通に動画をダウンロードできていたのに今日になって急にできなくなるということがよくあると思います。

そういう場合になっても動画を落とせる方法です。しかもArea61やOrbitなどのダウンロードソフトやVid-DLなどのダウンロードサイトを使わずに。
ブラウザは開いたサイトを、次回そのサイトを開くときに早く開けるようにそのサイトに含まれるファイルをあらかじめTemporary Internet Files(TIF)というフォルダに保存しておく機能(キャッシュ)があります。その機能を利用して動画を落とす方法です。
※TIFフォルダにはパソコンに不具合を起こす可能性のあるファイルがあることもあるので、その辺は自己責任で行ってください。(僕は一度も不具合を起こしたことはありませんが)

今回はIE7での方法ですが、大体どのブラウザでも同じような方法でできると思います。


1.
※この工程は飛ばしてもかまいません。
ダウンロードを始める前にTIFフォルダの中のファイルを少なくしておくと後でやりやすくなります。方法は自分が見たい動画サイトか動画を紹介しているサイトににたどり着いたら、ブラウザの「ツール」の中の「インターネットオプション」の中の「全般」タブにある「閲覧の履歴」の欄にある「ファイルの削除」をクリックします。するとまた更に「ファイルの削除」ボタンがあるのでクリックして、「はい」を選択すると、TIFフォルダのファイルの量が減ります。(削除されるまで時間がかかることがあります)



2.
ここからダウンロード開始です。
見たい動画を再生させます。そして動画のダウンロードのインジケーター(プレーヤーの下の再生位置の後ろにあるやつです。ユーチューブだと赤いバー)が最後まで到達するまで待ちます。




最後まで到達したらこれでダウンロード完了です。プレーヤの再生ボタンを押せば自動的に自分のパソコンのTIFフォルダにダウンロードされているわけです。
しかしこのTIFフォルダの中では動画の再生などが出来ないようになっているので別のフォルダに移す必要があるわけです。
その手順を紹介します。


3.
インジケータが最後まで到達したら今度はブラウザの「ツール」の中の「インターネットオプション」を選択します。その中の「閲覧の履歴」欄にある「設定」ボタンをクリックします。
表示されたページの中の「ファイルの表示」をクリックして、TIFフォルダを開きます。このフォルダの中にダウンロードされた動画ファイルが入っているわけです。
が、(1)の工程でファイルの削除を行っていても、フォルダの中には落とした動画ファイル以外にもまだ物凄い数のファイル(Cookies)が収めれているので、この中からダウンロードしたファイルを探さなければなりません。


4.
簡単に落とした動画ファイルを見つける方法です。
動画ファイルは他のファイルに比べて容量が大きいのでフォルダのツールバーの「表示」の中の「アイコンの整列」の中の「サイズ」を選択して、サイズの大きなファイルが初めに表示されるように設定します。そうするとたいがい動画ファイルは上位に表示されます。
上位に表示されたファイルの中から、拡張子が「flv」や「mp4」などの動画ファイルの中から、落としたと思われるファイルを探して、自分の好きなフォルダにコピーします。
中には拡張子が付いていない場合もあるのでその時は感で探してください。
それと一度に複数のファイルをコピーすることも出来ないので、一つ一つコピーをしてください。


これで全ての工程が終了で、動画を心置きなく鑑賞できるようになったわけです。
初めはてこずるかもしれませんが、直ぐになれて楽に使えるようになると思います。

※この方法でユーチューブの動画を落とした場合WMPでは再生できないことが多いです。再生する場合それ以外のプレーヤーを使用してください。






木嶋佳苗の真実

再出発

1年2ヶ月ぶりの更新です。
この間相変わらず引きこもり状態です。
なにも変わっていません。

僕はこのブログ以外にもお小遣い探しネットというネットでお小遣いを稼げるサイトの紹介サイトと、自ら稼いでいるお小遣いの成果などを書いたこつこつお小遣い生活というブログもやっていました。
これらもこのブログ同様1年以上更新していませんでした。

この「こつこつお小遣い生活」をこのブログに統合して新たに4畳半劇場をやっていこうと思っています。
結局どちらのブログもこの4畳半の部屋で行っていることの記録なのではじめから一つでもよかったわけなのですが、とにかくそういうわけなの今後ともよろしくお願いいたします。



木嶋佳苗の真実

パソコンでテレビを見る 1

このブログではテレビでパソコンを見る方法を紹介していますが、そのテレビが壊れてしまいました。14インチのブラウン管テレビだったのですが、電源を入れても画面が白っぽい変な映り方をして、10秒くらいで電源が落ちてしまいます。なので今は5インチくらいのブラウン管のポータブルテレビで見ています。


正直画面が小さいので最初の頃は頭痛がしました。
今でも見ているのがちょっとつらいです。

今度は逆にテレビをそれよりも大きなパソコンのモニターで見たい状況になってしまったので、「パソコンでテレビを見る」というタイトルで記事を書いていこうと思います。

でも僕以外のかたはどういう理由でパソコンでテレビを見たいという状況になるのでしょうか。
普通はパソコンを使いながら同時にテレビも見たい方がビデオキャプチャーを使ってテレビを見るのだと思います。
それ以外には僕と同様にテレビが壊れたからテレビが買えるまでのつなぎとしてパソコンモニターでテレビを見る。
他にはビデオやDVD、HDDレコーダーなどで録画した動画をパソコンに取り込んで編集という場合もあると思います。

記事を書いているうちに、おいおい色々な状況がわかると思うのでそれについても書いていこうと思います。
木嶋佳苗の真実

デジカメのストロボ壊れた

左サイドバーの「カテゴリー」のデジカメの中の「偶然の復活」でデジカメの調子が悪かったのが偶然治ってしまったと書きましたが、またその後調子が悪くなったので自分でストロボのコンデンサに貯まっている電気を抜こうと、ドライバを使ってコンデンサーをショートさせたところ、「バン」と爆竹が爆発したぐらいの音がして、それ以来ストロボが点かなくなりました。
コンデンサがいかれてしまったようです。
後になってネットでコンデンサの電気をうまく抜く方法を調べてみたら、電気ゴテや抵抗器を使って抜く方法があることがわかりました。


電気ゴテはコテの電源プラグに銅線などをつなげ、



その反対側をデジカメのコンデンサの「+」と「-」につなげると、


ゆっくりと電気が抜けて、コンデンサーを痛めないそうです。
抵抗器も同じ要領です。
でも危険なのであまりやらないでください。

自分で壊してしまったのでメーカー保障が利かないと思ったので、自分でコンデンサーを買って治そうかと思いましたが、ストロボ用のコンデンサがどこを探しても市販されていません。恐らくストロボ用は一般には売られていないようです。ネットオークションで見つけましたが、企画が合わないものばかりでした。(自分のは330ボルト、120マイクロファラッドとなっています)
なので家にあった使い捨てカメラのコンデンサを使ってみようと、カメラを分解してコンデンサを取り出してみましたがわずかに太さがあわずデジカメの内部に入りきりませんでした。なのでしばらくはストロボはあきらめて昼間の撮影だけということです。



4畳半劇場のショッピング・デジタルカメラ


木嶋佳苗の真実

サイトの移転

先ほどこのブログで紹介しているサイト「パソコンをテレビで見る」を移転しました。タイトルはそのままで、URLが http://tvdepc.com/ に変わりました。
初めて独自ドメイン(URL)を取得してサイトを作りました。
まずドメインの取得にお金がかかることを知りませんでした。
ドメインサイトによって違いますが、僕の場合FC2で取得して、798円でした。
ドメインの最後に付く「.com」「.net」「.jp」などのなかから選ぶことができて、僕は一番安い「.com」を選びました。「.jp」になると3000円以上します。
この「.com」の前に自分の好きな文字を付けるのですが、この時、先に取得されてしまっている文字は選べませんが、僕の場合たまたま使いたかった「tvdepc」の先客がいなかったので直ぐに選ぶことができました。
それとホームページを置くサーバーも今まで無料のものしか使ったことが無かったのですが、これも初めて有料のものを借りました。ロリポップという名前のサーバーですがこれは業界でもかなりの安いサーバーで有名です。
とりあえず一月分の料金と、初期費用合わせて、3500円くらいです。まだ払っていませんが、お試し期間が10日あるので終わる前に料金を払います。
このサーバーに取得したドメインを置くのにも「ネームサーバー」とかいうのがあって、結構わかりずらい手続きがありましたが、なんとか無事置くことができました。

やっと一人前のサイト管理者になったという感じです。
パソコンをテレビで見たい方は来て見てください。
パソコンをテレビで見る

月額263円からのレンタルサーバー!ロリポップ!
ロリポップ!なら月々263円から
3つのブログ、オンラインショップ、ウェブメーラーがついてくる!!



木嶋佳苗の真実

テレビでパソコンを見る7 D端子ビデオカード

今回はPCからテレビや録画機器のコンポーネント、D端子入力に接続することができるビデオカード(グラフィックボード)の紹介です。

その前に「コンポーネント」についての説明です。
コンポーネントとはコンポジット(RCA、ピンケーブルという言い方もします)型の端子を3本1組で映像信号を送る端子で、ハイビジョンなどの高画質な映像信号を送ることができます。このコンポーネントはアダプターを使ってD端子へ変換することができます。

ここから本題です。
このビデオカードのS端子出力(TV−OUT)にコンポーネント端子に変換するアダプターを接続し、そのままテレビや録画機器のコンポーネント入力に接続するか、さらにD端子に変換するアダプターを使用して、D端子入力に接続することができます。S端子からコンポーネント変換するアダプターはほとんど場合付属で付いていますが、コンポーネントからD端子変換アダプターは付いていません。

画像クリックで製品説明ページへ
コンポーネント⇒D端子変換アダプター

その他はこちらから



このビデオカードのS端子出力はHDTV対応つまりハイビジョン対応の出力となっています。もちろん他のビデオカードと同じようにS端子またはコンポジットに接続もできます。



画像クリックで製品説明ページへ
PCI−Express
玄人志向 GF7200GS-LE128H
玄人志向 GF7200GS-LE128H


画像クリックで製品説明ページへ
AGP
BUFFALO GX-6200/A128D
BUFFALO GX-6200/A128D


画像クリックで製品説明ページへ
PCI

バッファロー
 DirectX9.0対応グラフィックボード
(PCI&Low Profile PCI用)
【税込】 GX-6200/P1...




その他はこちらから
※コンポーネント以外のビデオカードが混ざっていることがあるので良くご確認ください。



前回のテレビでパソコンを見るではHDMI端子付きのビデオカードでPCIスロットが見当たらないと書きましたが、コンポーネントの場合は少ないですがPCIがあります。テレビや録画機器にHDMIは無いけどD端子かコンポーネント端子ならあるという方はこういう接続方法もあるので参考にしてください。
※家電メーカーのPCは純正以外のカードがちゃんと動作しないことがあります。

木嶋佳苗の真実

テレビでパソコンを見る6 HDMIビデオカード

テレビでパソコンを見る第6弾です。

今回はHDMI出力とHDMI入力の接続で見るパターンです。

最近のテレビにはほとんどHDMI入力が付いています。
HDMIとはHigh-Definition Multimedia Interfaceの略で高い(Hight)解像度(Definition)の映像音声などの(Multimedia)信号を送受信できる入出力端子(Interface)という意味だそうです。要するにハイビジョン端子です。そして現在の市販のテレビや録画機器では最高の画質で見れ接続方法です。
なのでPC側にHDMI出力さえ付いていれば簡単に、そして今まで紹介してきた接続方法の中で1番最高の画質でテレビでパソコン画面を見れるというわけです。


このHDMI出力を装備したビデオカードが最近はかなりの数の機種が販売されています。
値段も5千円台くらいからのものが在ります。

HDMI出力付きビデオカード

画像クリックで製品説明ページへ

★その他はこちらから


接続方法はHDMIケーブルを使ってHDMI入力付きのテレビや録画機器と接続するだけです。
HDMIは他の接続方法と違い音声信号も一緒に送ることが出来るので、音声ケーブルを別につなぐ必要もないので楽です。
まさに現在のテレビでパソコンを見る方法の中で最高の接続方法というわけです。

スロットタイプ(ビデオカードとPCの接続タイプ。AGP、PCI、PCI-Express)がPCI-Expressが主で他のスロットはかなり少ないようです。


しかしそもそもこのブログを呼んでいる方の中には電機メーカーの出来上がったPC(自作ではないPC)を使っている方が多いのではないでしょうか。
そういう場合は後からビデオカードを別の物と付け替えるとPCとの相性でちゃんと動作しないことがあります。
なのでこの接続方法の紹介はあくまでも「念のためこういう方法もありますよ」という感じでの紹介です。

テレビでパソコン画面を最高の画質で見たい方はHDMI出力つきのPCを買うか、自作PCに挑戦してHDMI出力の付いたビデオカードを使ってみてはどうでしょうか。



木嶋佳苗の真実

昨夜蚊が出ました。
寝ているとあごにチクッと痛みを感じたので触ろうとしたらプ〜ンという蚊の羽音。
急いで今年初の蚊取り線香をつけました。
まだ3月ですよ。
生きてきた中でこんなに早く蚊が出たのは初めてだと思います。
それに近年蚊がいなくなる時期も遅くなってきてます。
11月下旬まで頻繁に出ます。
そのうち蚊は1年中出る生き物になるかもしれませんね。
だんだん温暖化を身近に感じるようになってきました。
木嶋佳苗の真実

テレビでパソコンを見る 5  D-sub DVI入力テレビ

テレビでパソコンを見る第5弾です。

今回はD-subやDVI入力のあるテレビを探してみました。
この入力さえあれば一番楽にテレビでパソコンを見れます。
テレビの数があまりにも多いので、今回は液晶とプラズマの最新の人気機種だけを調べることにしました。


調べてみたところ、最新の人気機種のテレビにはたいがいミニD-sub15ピン入力が備わっていることがわかりました。

調べたのはシャープ・アクオス、ソニー・ブラビア、パナソニック・ビエラ、東芝・レグザ、ビクター・エグゼ、パイオニア・クロです。



液晶テレビ

画像クリックで製品説明ページへ

その他の液晶テレビはこちらか

プラズマテレビはこちら


これらのブランドの液晶、プラズマテレビの大部分のモデルにミニD-sub15ピン入力が装備されていました。

しかしDVI入力に関しては、シャープ・アクオスのモデルによって付いているという程度で、それ以外のメーカーのテレビにはDVI入力は全く見当たりませんでした。


でもD-sub出力がなくてDVI出力だけがあるパソコンというのはまだ少ないと思います。
その逆でD-subしかないPCを持っている方は多いと思います。
なので最新の人気モデルのテレビを買う際は、D-sub15ピンが付いているものを探せばほぼ問題なくテレビでパソコンを見ることが出来るということです。

それと大体の最新のテレビにはHDMI入力が付いているので、「テレビでパソコンを見る 4」で紹介したDVI-DからHDMIに変換するアダプターを使って接続して見ることも出来ます。
木嶋佳苗の真実

 | HOME |  »

プロフィール

west123

Author:west123
年齢: ?
性別: 男
出身: 埼玉県
趣味: 以前はヘラブナとバス釣りをやっていたが最近はやらず
使用パソコン: DELL OptiprexGX50
使用カメラ: KFE EXEMODE DC570(デジカメ)


カテゴリー


最近のエントリー


最近のコメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック


月別アーカイブ


リンク


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

スポンサー

アダプター・ケーブルメーカー


サンワサプライ直営 【サンワダイレクト】

アダプター・ケーブル・ダウンスキャンコンバータメーカー


ダウンスキャンコンバータ・ビデオカードメーカー


ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】120*60

PCメーカー

Apple Store(Japan)
レノボ-Web広告限定ストア


家電メーカー




NEC Direct ・NECダイレクト
Sony Style(ソニースタイル)
エプソンダイレクト株式会社
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ショッピングサイト


PCショップ


Faith(フェイスインターネットショップ)

PC Parts Specialty Store T・ZONE PC DIY Shop



PCDEPOT WEB本店/OZZIO


ホームページ


ホームページ版テレビでパソコンを見るはこちらから


テレビでパソコンを見る製品

S端子→コンポジット(RCA、ピンケーブル)変換アダプター

S端子⇔コンポジットの変換探してる人多いです。
nVIDIA対応【危険!】【パソコンを知り尽くした...

※別にコンポジット(RCA)ケーブルが必要


S端子⇔コンポジットの変換探してる人多いです。
nVIDIA対応SC-HENKAN SC-HENKAN

※別にコンポジット(RCA)ケーブルが必要

S端子をコンポジットに変換するプラグ
10cmValueWave S-VA13

※別にコンポジット(RCA)ケーブルが必要

DVSY01 RCA変換ケーブル S端子オス:RCAメス 0.2m
※別にコンポジット(RCA)ケーブルが必要

【R】S端子変換ケーブル S映像端子メス-RCAピンジャック
※別にS端子ケーブルとコンポジット(RCA)ケーブルが必要
★その他はこちらから

ダウンスキャンコンバータ

パソコンの画面を大画面テレビでみることが
できるダウンスキャンコンバータです。AV-DSC1 ダウ...

高画質再生が可能なPC-TVコンバータ!
バッファロー SC-1 PC-TVコンバータ P Cast/ピーキャスト

PCゲームが大画面TVでキレイに楽しめる!
I・O DATA TVC-XGA2 UXGA対応 テレビコンバータ(ダウ...

XMOV-2D1出力対応!USB電源供給タイプの
モバイル型ダウンスキャンコンバータ・ユニットマイコン...

バッファロー PC-TVスキャンコンバータ(D4出力対応)
【税込】 SC-D4 [SCD4]

【在庫あり】【送料無料】[IODATA]D4出力対応
ダウンスキャンコンバーター(TVC-D4)

XPC-3XGA解像度対応のコンパクトなビデオスキャンコンバータ・
ユニットマイコンソフト(電波新聞...
★その他はこちらから

DVI→HDMI変換アダプター

HDMIケーブルをDVIに変換するアダプタ
PL-DVHDAD-SP DVI to HDMI変換アダプタ PL-DVHDAD-SP

Radeon HD 2000シリーズ対応DVI-HDMI変換コネクタ。
大画面で動画を楽しみたい方に。【危険!】...
【R】HDMI19ピンメス- DVI-D18ピンオス変換アダプタ
★その他はこちらから

同じようなアダプターばかりですが、パソコン側に接続するタイプとテレビ・録画機器側に接続するタイプがあります。


スポンサー


スポンサー